仕事での出来事

難しいなぁ(-.-;)

今日の仕事場での出来事。

うちは福祉作業所に行っている。

周りは殆ど発達障害知的障害の人たち。

午後、普通に作業していた。

しばらくすると目の前に座った女性が居なくなった。

しかも何にも言わずに作業室を出た。

周りの人は誰も気づかない

誰も居なくなった女性の事を心配しない。

職員は気付き注意しなきゃいけないのに、それすらない。

ただ見てるだけ。←ちゃんとしてない職員に時々、、腹が立つ。

うちはしばらく戻って来ない女性に気付き心配した。

目の前に座って作業していた男性に

「○○さん、さっきから戻って来ないんだけど、どこへ行っちゃったんですかね~?」って聞いた

男性「あれ?いつの間にか居なくなってる。わかんない。どこへ行っちゃったんだろう?」って問い返ってきた

うち「ねー。どこへ行っちゃったんだろう?」

作業しながら心配していたら女の職員が入って来た。

うち「○○さんが居なくなったんですけど、どこへ行っちゃったんですか?」

女の職員「え?○○さん居ないの?」

うち「はい…」

女の職員「あ〜そう、じゃあ今、探してくるから待ってて」と言い

作業室を出て女性を探しに行った。

女性はトイレに引きこもっていたらしい。

見つけられたのが嫌だったみたいで

女性「なんで見つかったの?なんで探したの?」と言いながら作業室に入った。

女の職員「黙って行かないで、ちゃんと職員に断ってね!」とドアの前で言った

女性「ほら〜職員に怒られた〜…だから見つけてくれなくて良かったのに。何で探すかなぁ?」と。

女の職員「具合、悪いの?具合悪いなら、ちゃんと言いなさい!」

女性「具合悪くないですよ!!」

女の職員は呆れてて他の作業室に行った。

うちの目の前に座って問いかけて来た。

「ねー誰が私の事を探したの?」

うち「うちが探した職員に頼んで探してもらった」

女性「なんで?探してくれなくて良かったのに!」

うち「そういうわけには行かないでしょー。」

女性「誰も心配してくれない気づいてくれなくて良かったんだよ!!」

うち「いるじゃん。うち居なくなったの気づいたよ」

女性「嫌だ。職員に怒られちゃうから。

もう少しで怒られる所だったじゃん!」

うち「ごめんね。でも黙って作業室を出ていくのは、どうかな?いけない事だと思わない?」

女性「別に!!別に探してくれない方がいいよ。放って置いてよ」

うち「ダメだよ」

女性「別にイイじゃん、私いなくても仕事は進むよ。」

うち「…」

女性「私いなくても誰も悲しまないし」

うちの心中「え、そっちへ行く?」

うち「それはないよ。悲しむよ」

女性「なんで?」

うち「仲間だから。仕事する仲間だから。」

女性「ね~、お願いだから。今度は探さないで見つけないで職員に頼んだりしないで」

うち「放っておけって事?」

女性「うん!!」

うち「うーん。でも黙って作業室を出ていかないで」

女性「今日は凄く眠くて、だから」

うち「そっか~眠かったのか~。そっか~!」

女性「ねぇ!お願いだから!!もう探したりしないで」

うち「わかったよ。でも具合悪くなったり、トイレに行きたい時は近くの人に言いな。ンね?」

女性うなずく。

女性は次の話に変えた。

他にもあるが長くなるからやめた。

なんか、勝手にどこかへ行ってしまっても探さないで放っておいた方が良かったのかなぁ。

余計な事をしてしまったのかなぁ。

帰り道ずっと考えてた

うちの作業室に男の職員、一人居た。

その職員、女性が居なくなった事に気づきも心配もしない。

普通、職員なら気づくでしょ心配するでしょ!

申し訳ないが職員に腹が立ちます。

なんか、うちの作業室バラバラな感じがするんだよね。

まとまり感がないって言うか仲間意識がないって言うか…

難しいホント…(๑ŏ _ ŏ๑)(-.-;)